家族の笑顔を守るためにも住宅診断を依頼しよう

注文住宅を建てるまで

街を持つ人

土地購入から入居まで

注文住宅の購入は不動産取引の中でも一番時間がかかります。そのため、事前に購入スケジュールを確認して、段取りよく進めることが大切です。まず基本的なことですが、注文住宅を建てる土地が必要です。どこで暮らしたいか決まっているなら、その地域にある不動産会社を中心に、土地探しをします。藤沢市に暮らしたいなら、藤沢の不動産を多数取り扱っているかサイトを利用すると便利です。ただ、藤沢市といっても広いので、利便性、住環境、治安などを考えて、家族みんなが暮らしやすい土地を探すことが大切です。土地探しと平行して、施工会社も探す必要があります。ハウスメーカー、工務店、設計事務所などに、「こんな家を建てたい」と相談をして決めます。そして藤沢で住みたい土地が決まったら敷地の地盤調査をして、売買契約を結びます。その後施工会社と具体的な建築プランを立て、納得したら工事請負契約を結びます。注文住宅の場合、着工から竣工までの間に数回に分けて費用を支払います。基本的に住宅ローンが実行されるのは、注文住宅が完成して引き渡しを受けるときです。それまでに現金が用意できない場合は、つなぎ融資を申し込む必要があります。注文住宅の着工から完成までには半年〜1年ほどかかります。完成したら不動産会社や施工会社の担当者同席で完成立ち合い会があります。完成立ち合い会は、設計図書通りに出来ているか確認する作業です。トラブルを避けるために、このときに不具合や傷や汚れがあったら申し出ておくことが大切です。

To Top