家族の笑顔を守るためにも住宅診断を依頼しよう

注文住宅を建てるまで

街を持つ人

憧れの注文住宅を藤沢に建てるまでには、長いプロセスがあります。最初に藤沢にある土地を探して不動産売買契約を交わし、さらに施工会社を探して工事請負契約を結びます。土地と住宅を購入するには多額の自己資金が必要ですが、つなぎ融資を利用すればローンで賄えます。

More...

診断のチェックポイント

説明

外壁や室内もチェックする

中古の一戸建てを選ぶ場合、家の様々な箇所をチェックしなければいけません。確認を怠ってしまうと、入居してから不備が分かり大掛かりなリフォームを、必要になるケースもあるようです。購入を希望している物件の確認は、住宅診断を活用してチェックしましょう。資格を持つ診断士が家の状態を、確認してくれる住宅診断を受ければ、家の劣化具合や設備などの状態を知る事が出来ます。住宅診断では外と室内、全てをチェックしてくれる点がポイントです。例えば外壁の場合、診断棒で壁を叩いて浮きがないか音で判断します。また、外壁にクラックと言われるひび割れが無いか、水の染みや苔が生えていないかという点も、診断士がチェックする箇所です。水の染みや苔が生えている場合、雨洩りしやすいと言われています。外壁のチェック以外にも住宅診断では、室内の様々な箇所をチェックしていきます。壁紙が剥がれているかどうかは素人でも判断出来ますが、プロの診断士は診断棒で壁を叩いて内部まで確認するのが一般的です。壁紙以外にも室内では畳の状態や、水回りの設備が傷んでいないか、水漏れしていないかなどを事細かく確認します。住宅診断士に診断を依頼すると、料金を支払う事になる為、出来るだけ自分で確認したいという方もいるでしょう。ただ、素人では表面的な欠陥や痛み具合は分かっても、見えない部分のトラブルまではチェック出来ません。しっかり家の状態を知ってから購入したいのであれば、住宅診断を受ける事をおすすめします。

権利の適用範囲を把握する

説明

借地の相談は、取り扱いのある不動産会社を通じて行う事ができます。権利に関する内容などについても、同時に相談しておくと役立ちます。借地の利用は、将来的な見込みなども含めて、利用者側の権利における適用範囲を明確に把握しておく事が大切です。

More...

業者のサービスとは

玩具の家

西宮市の不動産会社はさまざまなサービスを行っています。住宅の売買の他にも気になるサービスがあれば利用してみると良いでしょう。問い合わせやホームページなど利用することで、どのようなサービスがあるかわかります。

More...

To Top